イノベーション

イノベーション

両利きの経営 -成熟事業もイノベーションも成功させる組織に

成功した成熟事業はサクセス・トラップによってイノベーションを起こすことが難しいのです。しかし、両利きの経営によって、成熟事業もイノベーションも両方実行できるというのが、ここでの内容です。オライリーとタッシュマンの理論、そして入山章栄氏の解説を参考に説明しています。

イノベーション

ドラッカー ーイノベーションの7つの機会ー

ドラッカーのイノベーション論です。イノベーションは企業の存続・発展に不可欠なものですが、勘や思いつきで狙うものではなく、体系的に意図的に起こすべきだとしています。そのためにはイノベーションの7つの機会を見つけることをドラッカーは主張しています。

イノベーション

クラスターとイノベーション ー近くに集まった方が強い?ー

はじめに 「クラスター」「産業クラスター」という言葉は、ポーター(Michael E. Porter)によって広められ、多くのところで用いられるようになっています。ポーターと言えば、このサイトの中でも競争戦略のところで取り上...
イノベーション

オープン・イノベーション ー20世紀型のイノベーションは崩壊した?ー

はじめに 今回の話題は「オープン・イノベーション」です。 近年、イノベーションを論じる際にいろんなところで出てくる言葉ですが、企業だけでなく、地域イノベーションなどの場面でも目にすることが多くなってきました。 こ...
イノベーション

イノベーションのジレンマ ー優良企業は必然的に失敗する?ー

イノベーション研究の大家、クレイトン・クリステンセンの「イノベーションのジレンマ」について解説します。イノベーションに成功した企業が持続的なイノベーションを重ねて品質やサービスを向上するというまっとうな経営をしているが故に、新興企業に市場を奪われるというジレンマです。

イノベーション

イノベーション ー「創造的破壊」が新たな需要を生み出すー

シュンペーターのイノベーションの概念と創造的破壊について解説します。

タイトルとURLをコピーしました